How Deep Is The Jazz

Jazzの研究とJazz Guitar練習記

Kenny Garrett / Pursuance: Music of John Coltrane

コルトレーンつながりでKenny Garrett の Pursuance: Music of John ColtraneJohn Coltrane曲集。1曲だけTrack 11はオリジナル。

追求~PURSUANCE-コルトレーンに捧ぐ

追求~PURSUANCE-コルトレーンに捧ぐ

このアルバム、なんとコルトレーンの曲をやっているのに伴奏はピアノではなくギターで、しかも演奏はPat Metheny! そしてコルトレーンなのにアルト・サックス。

Kenny Garrettは主役のはずなのに左チャンネル寄りに定位されていて、真ん中にPat Methenyのバッキング。コンテンポラリーなバッキングの参考音源。 もちろんMethenyのソロもあります。Lonnie's Lamentではギターシンセでギュイーン! Pat Methenyがスタンダードをやっているのはそんなに多くないので、本作はMethenyファン必聴。

Methenyがスタンダードをやるとどれもかっこいいのですが、僕は8分音符より細かい音符のフレーズは弾けないのでコピーを試みたことはありません。