How Deep Is The Jazz

Jazzの研究とJazz Guitar練習記

Charlie Christian研究入門 3. THE LEGEND OF CHARLIE CHRISTIAN

Charlie Christianの決定版的書籍がでました。

とにかく全部入り、という感じです。

僕の発見は大きく二つあります

熱いテイクは他にもあった

お昼のお仕事、ベニーグッドマンとのスタジオ録音

夜のジャムセッション(Jazz Immortal / ミントンハウスのチャーリー・クリスチャン / After Hours)

で、主要なところは全部かと思っていましたが、なんと他のセッションものもあるということが分かりました。

そちらの音源は、Complete何々、みたいなのに入っているようですが廃盤です。

本書のスコアでも取り上げられている熱いテイクは「Blues In B」というフランスの特別編集版

Blues in B

Blues in B

にまとめて入っているようで、これと以前書いた

ザ・オリジナル・ギター・ヒーロー

ザ・オリジナル・ギター・ヒーロー

でスコアの曲は全部揃います。

「Blues In B」は2007年の発売で、以前紹介した2015年発売のJazz Immortalの方が音質がよいです。なので、ジャムセッションの音源をコピーするなら、Jazz Immortalをオススメします。 ザ・オリジナル・ギター・ヒーローは2013年発売で、こちらも「Blues In B」より音がいいです。

Jim HallCharlie Christianをコピーしていた

これはJim Hallのインタビューでも書いてあったのですが、本書を読んで、以前から気になっていたJim Hallの奏法の源流がCharlie Christianだと分かりました。 具体的には、Live In Tokyoで同音異弦を弾くフレーズがあるのですが、Charlie Christianがやっていたようで、たしかにフレーズも似ています。 なるほどなぁ。

intermodulation.hatenablog.com

特に、採譜したGrand Slam のソロに衝撃を受けたとのこと。 なんと、Jim Hall研究とも関連していたとは。