How Deep Is The Jazz

Jazzの研究とJazz Guitar練習記

Jim Hall / Now's The Time (1)

Valse Hot - Sweet Basil 1978、名盤ですね。 intermodulation.hatenablog.com 今年の目標はブルースで(まー聞けるかなーレベルの)アドリブをできるようになることなので、Now’s The Timeの耳コピをはじめました。 原曲と違うのは、冒頭で原曲が ファ ファ…

2017年 今年もよろしくお願いいたします

2017年、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 今年は Jim Hallのコピーを進める コピーしたフレーズなどをBluesで出せるように セッションに参加してBluesで一曲弾く を目標に頑張っていこうと思います。 去年は後半、あまり…

2016年 よく聴いたジャズのアルバム 10枚

2016年もそろそろ終わりということで、2016年によく聴いたアルバムを10枚あげてみました。 意外とジャズばっかりでした。 ジャズが好きでギターをやる方なら気に入ってくれるかもしれません。 Jim Hall Live Vol 2-4 / Jim Hall Jim Hall (Live!), Vol. 2-4…

INSTRUCTIONAL DVD FOR GUITAR / Jim Hall

「そういえば、Jim Hallがどうやって弾いているか、動画を見て研究したことがないなぁ。昔ギターやってたときは好きなギタリストのブートのVHSを必至で探して買ってたのに」 と思って、最近はたまにJim Hallの動画を探しています。 意外と作品としてまとまっ…

ビル・エヴァンス ジャズピアニストの肖像 / ピーター・ペッテインガー

ビル・エヴァンス―ジャズ・ピアニストの肖像作者: ピーターペッティンガー,Peter Pettinger,相川京子出版社/メーカー: 水声社発売日: 1999/12メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログ (9件) を見る ビル・エヴァンスの一生を詳細に書いた本です…

Undercurrent / Bill Evans and Jim Hall (3) 2016年再発版はまた音が違う

intermodulation.hatenablog.com で書いたUndercurrentのヴァージョンによる音の違いですが、気になったので2016年版を買ってみて今日届きました。 2016年版もたぶん2010年版と同じではないかと書きましたが、違いました。 それぞれ 2016年版はピアノがセン…

Undercurrent / Bill Evans and Jim Hall (2) 収録曲

Undercurrentの収録曲を調べてみました。 1. My Funny Valentine (Richard Rodgers, Lorenz Hart) スタンダード中のスタンダード。 一番有名なのはMilesの演奏でしょうか。 My Funny Valentineマイルス・デイヴィスジャズprovided courtesy of iTunes この速…

Undercurrent / Bill Evans and Jim Hall (1) バージョンについて

Intermodulationばかり研究していますが、Undercurrentももちろん好きで、Jazzにハマるきっかけになったアルバムです。 UndercurrentはIntermodulationと比べると有名作なためか、かなりヴァージョンが乱立しています。 まずジャケットが3種類ぐらいあります…

Jam Ka / 小沼ようすけ

Jam Ka Deux intermodulation.hatenablog.com にはまっていて、前作も聴こうと探したのですが、前作Jam Kaは、Hybrid SACDでリリースされています。 Jam Kaアーティスト: 小沼ようすけ出版社/メーカー: SMJ発売日: 2010/06/23メディア: CD クリック: 7回この…

Jam Ka Deux / 小沼ようすけ

Jam Ka Deux special site 小沼ようすけさんの新作、 Jam Ka Deux 出ました。 Jam Ka=“Ka(グオッカ・ドラム)とジャムる”という意味で「ジャム・カ」 小沼ようすけ待望の新作は、カリブ海に浮かぶフランス海外県グアドループの民族リズム“グオッカ”を採り入…

To Sweden With Love(スウェーデンに愛をこめて)/ Art Farmer

Art FarmerのTo Sweden With Love(スウェーデンに愛をこめて)が今月、SHM-CDで再発されるそうです。 " title="スウェーデンに愛をこめて">スウェーデンに愛をこめてアーティスト: アート・ファーマー・カルテット・フィーチャリング・ジム・ホール,アート…

Jim Hall / Angel Face (1)

ここ三ヶ月ぐらい、Intermodulationの4曲目、Angel Faceをコピー・採譜していましたが今日、楽譜化まで完了しました。 フレーズの紹介とかは次回以降にして、今回はコピーしての感想などを。 いやぁ、この曲は美しい。 テンポはかなり遅い、BPM 70ぐらいです…

Jim Hall and Red Mitchell Duo LTD Edition CD (3) / ArtistShare

本日、届きました。 内容確認しましたが、前述の通りでした。 intermodulation.hatenablog.com ただし、ハイレゾ版は96kHzではなく、倍の192kHzでした。訂正。 意外と早く届きましたけど、ディスクユニオンで先に発売は驚きでした。 しかし進捗が知れたり、…

Jim Hall and Red Mitchell Duo LTD Edition CD (2) / ArtistShare

先日書いたこれですが intermodulation.hatenablog.com なんと、家に届く前にディスクユニオンで販売開始されていました。 2016年下半期のビッグトピック。artistShareからJIM HALL AND RED MITCHELLの未発表音源が遂に登場。 | diskunion.net JAZZ ONLINE S…

小沼ようすけのPREMIUM ONE / TS ONE

www.tokyosmart.jp TS ONEというネットラジオがありまして、その中の【小沼ようすけのPREMIUM ONE】という番組で小沼ようすけさんのラジオが聴けます。 いろいろなテーマで、最近だとハービー・ハンコック特集とかで曲をかけて、小沼さんがそれについて語る…

Guitar magazine 2016年12月号に小沼ようすけさんのセッション収録

Guitar magazine 2016年12月号 Guitar magazine (ギター・マガジン) 2016年 12月号 (CD付) [雑誌]作者: ギター・マガジン編集部出版社/メーカー: リットーミュージック発売日: 2016/11/11メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る に小沼ようすけさんと、最…

Archtop Tribute AT101 Classic / WALKiN' を買いました

Jazzをやろうと思って最初に買ったGibsonのアイスティーサンバーストの ES-175D(69〜72年)を長らく使っていたのですが この175、買ったときからかなりトップ落ちしていました。 その分だいぶ安かったのですが、やはり安かろう悪かろうで、ついにオクターブ…

Jim Hall and Red Mitchell Duo LTD Edition CD / ArtistShare

ArtistShareというサイトがありまして、Jim Hallの作品がいくつか出ています。 名盤「LIVE!」 Live!アーティスト: Jim Hall出版社/メーカー: Verve発売日: 2003/03/25メディア: CD購入: 2人 クリック: 10回この商品を含むブログ (2件) を見る のアウトテイク…

Charlie Christian研究入門 3. THE LEGEND OF CHARLIE CHRISTIAN

Charlie Christianの決定版的書籍がでました。 レジェンド・オブ・チャーリー・クリスチャン(CD付)作者: 久保木靖出版社/メーカー: リットーミュージック発売日: 2016/09/16メディア: 楽譜この商品を含むブログを見る とにかく全部入り、という感じです。 僕…

小沼ようすけ研究 1. 準備編

最近、小沼ようすけさんにハマっていまして、いろいろ集めたり練習したりしています。 まず、小沼ようすけのソロ・ギター・メソッド HOP STEP JAZZ! という本が出まして、これが素晴らしい。 小沼ようすけのソロ・ギター・メソッド ホップ・ステップ・ジャズ…

チャーリー・パーカー研究 1.入門(音源と書籍、トラックの調べ方)

Billie's Bounceの作者がチャーリー・パーカーで、オリジナルを聴いたりしています。 チャーリー・パーカー、やっぱりいいですね。録音がよくないのでアレですが、いろいろ聴いていると、この曲はパーカーが大本なのか、など発見があります。最後の方はCole …

Jim Hall / I've Got You Under My Skin (1)

intermodulation.hatenablog.com Jim Hall / Billie's Bounceの採譜が終わって練習・分析中でして、次の耳コピ用曲として Intermodulationの1曲目、I've Got You Under My Skinを選びました。 Jim Hallは難しいので、簡単なブルースからやろう、何にしてもブ…

ジャズ・ギター・レジェンズ Vol.1 ジム・ホール

ジャズ・ギター・レジェンズ Vol.1 ジム・ホール (シンコー・ミュージックMOOK)出版社/メーカー: シンコーミュージック発売日: 2012/08/22メディア: ムックこの商品を含むブログ (4件) を見る jazz guitar book Presents ジャズ・ギター・レジェンズ Vol.1 …

Jim Hall / Billie's Bounce 研究1

ライブ・イン・トーキョー~完全版~アーティスト: ジム・ホール出版社/メーカー: キングレコード発売日: 2015/12/09メディア: CDこの商品を含むブログを見る LIVE IN JAPAN の Billie's Bounce のソロ17コーラス、今日採譜完了しました。Bass Solo時のバッキ…

Fred Hersch & Julian Lage / Free Flying

最近注目しているギタリスト、Julian Lageの参加作品を追っていたらIntermodulationに次ぐPianoとGuitarのDuo作品に出会えました。 Fred Hersch とのDuoのFree Flyingです。 Free Flyingジュリアン・レイジ & Fred Herschジャズ¥1350 なぜか分かりませんが、…

ギター用の楽譜においてポジションと運指をどう記述するか (HARU記法)

ギター用の楽譜においてポジションと運指をどう記述するか (CJG記法その1) では、コンテンポラリージャズギター(書籍)の記述方法(CJG記法)を採用してはどうかということを書きました。 何弦で弾くかだけを記述する、つまり弦番号だけ書いてはどうだろ…

Jim Hall / LIVE IN TOKYO ハイレゾ版

LIVE IN TOKYO のハイレゾ版が販売されていました。 http://mora.jp/package/43000014/KICJ2459_F/ JAZZ IMPRESSIONS OF JAPAN(無言歌) もあります。 http://mora.jp/package/43000014/KICJ2460_F/

コピーしたときに練習する

相変わらずコピーしては採譜していますが、1曲で1ヶ月以上かかるので、CD1枚で大変長い期間楽しめてとても低コストです。 いいギターとギターアンプがあればより楽しめます。 さて、コピーしていて最近気になっているのが "コピーして採譜すると、どんどん先…

ギター用の楽譜においてポジションと運指をどう記述するか (CJG記法その1)

近ごろ、よく採譜しているのですが、ギターでどのポジションでどういう運指で弾くか、試行錯誤した結果を残したいときがあります。 しかし、タブ譜にはしたくない。 タブ譜にしたくない理由は 自分が弾いている音が何なのか分からないけど弾けている、という…

DV MARK JAZZ 12

ギターアンプが欲しいなと常々思っていたのですが、Logic Proのギターアンプ・シミュレーターでいろいろできるし、いいか、と購入には至っていませんでした。 intermodulation.hatenablog.com しかし、布川俊樹さんがライブで使われていて、とてもよい音だっ…

Jim Hall / Billie's Bounce Solo 1~2

LIVE IN TOKYOのBillie's Bounceのソロを2コーラス採譜してみました。 CDの0:27 ~ 0:55あたりまでになります。 ぱっと聴くとジム先生の摩訶不思議ワールドな感じなのですが、採譜してみると、しっかりコードトーンを弾いています。 全体的には、モチーフの発…

Jim Hall / Billie's Bounce テーマ

LIVE IN TOKYOのBillie's Bounceのテーマ(イントロ) 2コーラスを採譜してみました。 ジャズ・スタンダード・バイブルの楽譜と比較するとかなり違います。 BPMは220ぐらい。 ジャズ・スタンダード・バイブル ~セッションに役立つ不朽の227曲 (CD付き)作者: 納…

Jim Hall関連3作再発 / JAZZ IMPRESSIONS OF JAPAN(無言歌), LIVE IN TOKYO, Gary Burton : Something's Coming!

Jim Hallの入手困難だった作品が近ごろ一気に再発されています。 どれもJim Hallファン必携の★5つ作品。 JAZZ IMPRESSIONS OF JAPAN(無言歌), LIVE IN TOKYOは キングレコードが70年代後半に立ち上げたパドル・ホイールというレーベルの50タイトル再発の中…

Charlie Christian研究入門 2. Jazz Immortal / Esoteric / ミントンハウスのチャーリー・クリスチャン / After Hours

引き続き、Charlie Christianを調べています。 音源をApple Musicで手当たり次第聴いたりしたのですが、お昼のお仕事は前回紹介した ザ・オリジナル・ギター・ヒーローアーティスト: チャーリー・クリスチャン出版社/メーカー: SMJ発売日: 2013/09/11メディ…

Charlie Christian研究入門 1. Boy Meets Goy(Grand Slam)

Charlie Christian、伴奏楽器だったジャズギターでソロをはじめた開祖ということで名前もよく出てくるし 実際聴くとかっこいいのですが、なにせ録音が悪いのであまり聴いていませんでした。 が、たまたま見たこの動画の解説が面白かったのと、ソロがかっこよ…

2015/07/01 Apple Music開始。はたしてJazzは充実しているのか?

おそらく権利関係が問題で、なかなかよい聞き放題サービスの恩恵にあずかることができなかった日本ですが、とうとう大本命がサービス開始です。 三カ月は無料。音楽家にとっては三カ月は通常売り上げが無くなるでしょうから、あまりよいことではなさそうな感…

Haru Takauchi, Gaku Takanashi / HARUACO

高内春彦(HARU)さんと高梨学さんの新作アコースティックDuo。 HARUACO ハルアコ HARUACOアーティスト: 高内HARU春彦,高梨 学,HARU TAKAUCHI,GAKU TAKANASHI出版社/メーカー: Clay Dots発売日: 2015メディア: CDこの商品を含むブログを見る I’ll remember A…

Jim Hall - Guitar Signature Licks

Jim Hall - Guitar Signature Licks作者: Jim Hall出版社/メーカー: Hal Leonard Corp発売日: 2009/01/01メディア: ペーパーバック クリック: 1回この商品を含むブログを見る Jim HallのPlayを採譜・分析している本。 それを演奏したものが付属CDに収録され…

ポーギーとベス

Porgy & Bessエラ・フィッツジェラルド & ルイ・アームストロングジャズ¥1600 スタンダード曲の作者を気にしていると、よく出てくる人の代表はガーシュウィンではないでしょうか。 中でも「ポーギーとベス」というオペラの曲がよく出てきます。 ポーギーとベ…

Mike Moreno / Third Wish

THIRD WISHアーティスト: MIKE MORENO QUARTET,Mike Moreno,Kendrick Scott,Kevin Hays,Doug Weiss出版社/メーカー: CRISS CROSS発売日: 2008/12/03メディア: CDこの商品を含むブログ (1件) を見る I Have a Dream (H. Hancock) Children of the Night (W. S…

YAMAHAのiOSアプリ Chord Tracker がすごい。耳コピアプリの決定版!

Chord TrackerYamaha Corporationミュージック無料 YAMAHAがすごいアプリを出してきました。 曲を読みこむと、解析してコードを表示してくれます。 解析結果はもちろんというか、精度はそこそこのようですが、そこそこでもすごい。 I've Got You Under My Sk…

Charlie Haden & Jim Hall / CHARLIE HADEN JIM HALL

Charlie Haden & Jim Hallアーティスト: Charlie Haden,Jim Hall出版社/メーカー: Blue Note Records発売日: 2014/09/30メディア: CDこの商品を含むブログを見る Bemsha Swing (Denzil Best / Thelonious Monk) First Song (Charlie Haden) Turnaround (Orne…

Adam Rogers / Sight

SightAdam Rogers, ジョン・パティトゥッチ & クラレンス・ペンジャズ¥1500 Sight (A. Rogers) I Hear a Rhapsody (Baker / Fragos) Kaleidoscope (A. Rogers) Yesterdays (Jerome Kern) Memory's Translucence (A. Rogers) Let's Cool One (Thelonious Monk…

マイナーブルース(1) Mr. P.C.

ブルースはとても奥が深いです。 なぜメジャーとマイナー(3rd, b3rd)が混在していても変に聴こえないのか、全般が7thコードなのは楽理的にどういうことなのか? バークリーメソッドでは説明できないんだけど、しかしブルースはいたるところに存在している…

Pat Metheny Guitar Etudes No.1 (6)

通して大きくミスなく、まぁ聴けないこともない、ぐらいのレベルで弾けたのでSoundCloudに記録。 メトロノームなしでやってみました。 BPMは150ぐらいかな。 Pat Metheny Guitar Etudes No.1の感想 まず音楽的でかっこいいのでスケール練習より楽しい Key D…

Joe Pass with Jimmy Rowles / Checkmate

Checkmateアーティスト: Joe Pass,Jimmy Rowles出版社/メーカー: Ojc発売日: 1998/05/06メディア: CDこの商品を含むブログを見る ギターとピアノのデュオはまだまだたくさんあります。 どうも廃盤で手に入らないみたいですが Joe Pass with Jimmy Rowles の …

Bill Evans / Interplay

Jim HallとBill EvansはUndercurrent/Intermodulation以外でもう一つ共演があります。 インタープレイ+1アーティスト: ビル・エヴァンス,フレディ・ハバード,ジム・ホール,パーシー・ヒース,フィリー・ジョー・ジョーンズ出版社/メーカー: ユニバーサル ミュ…

Pat Martino / We'll Be Together Again

We'll Be Together Againアーティスト: Pat Martino出版社/メーカー: Savoy Jazz発売日: 2003/05/06メディア: CD購入: 2人 クリック: 2回この商品を含むブログ (1件) を見る Open Road: Olee/Variations and Song/Open Road Lament (J. J. Johnson) We'll Be…

ジャズ・ギター・レジェンズ Vol.5 パット・マルティーノ

ジャズ・ギター・レジェンズ Vol.5 パット・マルティーノ (シンコー・ミュージックMOOK)作者: jazz guitar book出版社/メーカー: シンコーミュージック発売日: 2015/03/02メディア: ムックこの商品を含むブログを見る NEXUSが思いの外、気に入ってしまったの…

Bill Evans & Jim Hall / Intermodulation

無人島に一枚持っていくならどれか? というのは使い古された問いですが 僕は迷わずBill Evans & Jim Hall の Intermodulation。 ずいぶん前に買ったので新しい盤は出てないかと調べたら、僕が持っているのは1990年発売のもので、2011年にSHM-CDで出ていまし…